Repeat和訳④

OFF派生、Repeatの和訳第四段です。

 

Jump down?
飛び降りますか?

(Yesで線路内に移動。)

(そのまま左のマップに進むと、部屋が若干薄暗くなり、BGMの音程が低くなる。)

(奥の通路にはエルセンがいるが、ここからは話しかけられない。)

(左側まで行くと、犬のような生物が生肉?を食べている。)

B:This is the monster?
これが怪物か?

(バトル開始)

(ワイドアングル↓)

???

Fluffy demonic hound.
毛で覆われた、悪魔じみた犬。

HP:500、CP:60


(倒すと悲鳴を上げて倒れ、そのまま動かなくなる。)

(右のマップに戻るとコンダクターが居るので、ホームに上がって話を聞く。)

Climb up?
上りますか?

(Yesでホーム上に移動。)

C:I was wondering when you’d finishied up!
いつ終わるのかなぁって思っていた所だったんだよ!

I assume from the fact that you are alive that you succeeded?
キミが生きてるってことは、成功したってことでいいのかな?

B:Yes.
そうだ。

C:Aha aha! Splended!
アッハハハハ!なんとスバラシイ!

Then I shall give you the goodest of news!
それでは、キミにとびっきりのニュースをあげよう!

I believe this is what you were looking for, no?
キミが探しているモノって、これだと思うんだけど、違う?


Obtainde a guide booklet.
ナレーション:ガイドの小冊子を手に入れた。


B:This isn’t it.
これじゃない。


Lost the guide booklet.
ナレーション:ガイドの小冊子を失った。


C:Oh. Did you not say were in search of a guide?
あらら。ガイドを探しているって言ってなかったけ?

B:I did. …but this isn’t it.
ああ…だがこっちのガイドではない。

C:My apologies, My apologies, I suppose.
いやぁ、すまない、すまない! 申し訳ないと思ってるよ。

Though, I must still give you a reward for your efforts?
ところで、ワタシはまだキミの頑張りへのご褒美をあげなきゃいけない?

Until your guide is found, I shall take their place. Fair?
キミのガイドが見つかるまで、ここらを案内するつもりだけど。いい?

B:Sure.
ああ。

C:Then I shall be your helping hand!
それじゃあ、ワタシがキミの手引きをしてあげよう!

It is not much, but it is the best I can do.
大したことはできないけど、最善は尽くすよ。

Ah-for fresh startings, have this.
では―、新鮮なスタートのために、まずはこれを持っていきなさい。

Obtained Shen-Card.
シェンのカードを手に入れた。

B:What is this?
これは?

C:It is a special card to grant you access to Zone 1.
これはキミにゾーン1への通行許可を与える、スペシャルなカードさ。

I have no further time to allow you aboard my beloved. So for now, you must travel by foot.
キミに電車に乗る許可を与えるだけの時間がないんだ、ワタシの愛しい人。そういうわけで、キミは歩いて旅をしなくちゃならない。

Do traverse past where we met! There is a red box. It shall take you into the much scary nothingness.
最初にワタシと会ったところまで行って!そこに赤い箱があるから。そいつはキミをおっかない「虚無」へ連れてってくれるだろう。

Have you futher questions, I have shall be there, AHA AHA!
他に何か質問があっってもいいように、ここに居るつもりだから、アハハハハハハ!

For now, I must stay here. Do go on ahead. We shall meet again.
そういうわけだから、ここに居るね。さあ行って。また会うかもね。

(もう一度話しかけると…)

C:Yes? Did you need something?
んん? 何かいるの?

B:Not yet.
いや。まだいい。

C:Then I must push you to go touch the strange red box, sportsman.
それじゃあ君をヘンな赤い箱まで行かせなくっちゃあいけないね、スポーツマンさん。

I cannot walk for you, of course.
もちろん、キミのためには歩けないけどね。

(最初にコンダクターと会った場所の上まで行くと、赤い箱が置いてあるマップに着く。)

Returnback to the nothingness?
虚無へ戻りますか?

(Yesで、やけに落ち着かないBGMの流れる虚無へ。現在はゾーン1以外は反応しない。)

Enter Zone 1?
ゾーン1へはいりますか?

(Yesでゾーン1に入ると、なぜか左右に赤い箱が2つ。)

(※ちなみに、この赤い箱は回復やセーブはできない。)

(ゾーン1に入ると、何故か左右に赤い箱が2つ。)

B:Why are there two?
何故2つある?

(このどちらの箱からでも虚無に行ける。)

(上まで進むと、エルセンが立っている。)

E:Hello. Welcome to Zone 1.
こんにちは。ゾーン1へようこそ。

Unfortunately our second building is under strict management.
あいにく、僕たちの第二の建物は厳重な管理下にあります。

But feel free to visit, um, our other building. It’s… to the right.
ですが遠慮なく、ええと、僕たちの他の建物を訪問してください。それは…右にあります。

(左の通路はブロックされているので、言われたとおり右側に進む。)

(行った先にある、大きな建物の入口前には3人のエルセンが。)

E1:My room is on one of the top floors. It’s really scary, but I don’t mind.
僕の部屋は最上階のうちの一つにあります。とても怖いですが、気にしてはいません。

E2:Hello!
こんにちは!

E3:This our home. Isn’t it nice?
これ、僕たちの家なんです。すてきだと思いませんか?